相続税を期限内に申告しなかったらどうなるの?

相続がはじめて・ご不安な方へ

相続税を期限内に申告しなかったらどうなるの?

実録 申告しなかったことによる6つのデメリット

1.延滞税・加算税がかかる!

他の税金と同様に、延滞税、加算税といった、本来払わなくて良い税金がかかります。しかも、相続税は金額が大きいので、その分当然、これらの税金も信じられないほど高くなってしまう場合が多いです。

2.期限後の申告だと優遇規定が使えず、納税額が増える!

遺産には亡くなった方のいろんな想いが込められています。「長年連れ添った妻のために」「事業を継いでくれる子供のために」…。このような想いを考慮して、法律では納税額が驚くほど安くて済むような、様々な優遇規定があります。

しかしこれらの規定はすべて、期限内に正しく申告していることが条件になります。

納税はゼロ円でも申告だけは必要というケースも多く見られます。

3.預金が引き出せない!

相続が発生すると、亡くなった方が名義となっている預金口座は一時的に凍結します。その間は一切、お金の出し入れができません。口座にあるお金を引き出すためには、分割協議を行うことが必要です。

4.財産を処分できない!

分割協議が行われないと、財産を処分できません。土地を売却したり、家財道具を処分したりできないことになります。

5.延納・物納ができない!

「税金を払えないから分割で納付する、あるいはモノ(不動産など)で納付する」

これは唯一、相続税にのみ認められている納付方法ですが、この延納や物納は期限内に申告していることが絶対条件になります。

6.権利関係が複雑になる!

分割協議をしないまま数年が経過し、気が付くと、財産をもらえたはずの人も亡くなってしまった…。そうなると、その人の子供たちにその権利が移り、どんどん話がややこしくなります。

また、面倒な登記手続きも、時間が経つともっと面倒になります

初回面談へのお申し込みはこちら

  • 財産って何が含まれるの?
  • いつまでに税金を払うの?
  • 相続人って誰なの?
  • 申告をしなかったらどうなるの?
  • 税理士への報酬はいくら?
  • 相続税っていくら?
  • 相続発生・・・まず何をすればいいの?

無料面談実施中 フリーダイヤル 0120-57-5489 電話受付9:00~20:00(土日祝を除く) 土日祝日、夜間の面談は要予約

メールでのお問い合わせ

無料面談は大阪・東京・横浜・名古屋・浜松の各事務所にて対応致しております。また、事前予約にて、お客様のご自宅への訪問も可能です。

事務所案内

大阪
〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
Tel:06-6315-1889

map 住所詳細

東京
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1丁目1番39号
恵比寿プライムスクエアタワー12階
Tel:03-5468-3336

map 住所詳細

横浜
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2丁目26番地4
第3安田ビル2F
Tel:045-548-9009

map 住所詳細

名古屋
〒460-0002 
名古屋市中区丸の内2-19-25MS
桜通ビル6F
Tel:052-203-1112

map 住所詳細

浜松
〒435-0013 
浜松市東区天龍川町100
Tel:053-463-3555

map 住所詳細

ご対応可能エリア:関東全域、関西全域対応OK/お客様への訪問も致しております ※詳細はお電話かメールでお問い合わせ下さい

メール無料相談はこちら